スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットするたびに太るタイプの人たち


間違いは誰にでもあります。

歴史上の有名な人物たちだって、失敗の中から何かをつかみ取ったんです。

ですが、きちんと学べば失敗しないのなら、それを優先してもいいと思うのですが・・・


ダイエットもね、間違ったダイエット方法に惑わされて、間違った方向に走り続けている人たちがいます。


この人たち、実は、ダイエットするたびにリバウンドしているのです。


【送料無料】 DVD/洋画/マラドーナ/KIBF-760 [6/9発売]
マラドーナ/世界のスーパースター プラチナムコレクションシリーズ 「マラドーナ」

マラドーナ/世界のスーパースター プラチナムコレクションシリーズ 「マラドーナ」


例えばとても有名なサッカー選手だったアルゼンチンのサッカーチーム監督のマラドーナさん。

彼は何度もダイエットしてましたが、そのたびにぷクぷク太っていました。


食事制限するストレスの反動でがつがつ食べちゃうんですね。

それをまたいいわけに、さらに食べ続けるのです。

結局彼の体重を健康的なものにするために主治医が下した決断は胃の1/3への縮小術でした。


それはマラドーナさんをはじめ、意思の問題で、ダイエット方法そのものに正しいダイエット、間違ったダイエットなんてないんじゃないの?

あなたはそう思うかもしれません。

・・・でもね、あるんです、正しいダイエットが。


その正しいダイエットを「モデ痩せ」と言います。

⇒ 正しいダイエットはわかりやすいのです。


はっきり言いましょう。

あなたや、あなたのようなタイプの人がダイエットをするたびに太るのは、あなたの選んだダイエット法が間違っているからなんです。

ストレスなく、リバウンドなくやせるためには食事量の制限も、ハードな運動もしてはいけないのです。


そうではなくて、正しいダイエットは・・・


⇒ 正しいダイエットは三食とおやつをしっかり食べるから長く続くのです。

スポンサーサイト

テーマ : 健康的なダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

忙しくて太る人と痩せる人


学生の間は普通の体型でも、忙しい仕事に就くとどんどん痩せていく人と、逆にどんどん太っていく人がいます。


どちらが健康かと言われると、どちらもよくはないのですが、体力があるのは太っていく人の方でしょうか。

忙しくて起きている時間が長いと、それだけ何かを食べる機会も増えるのが忙しくて太っていく人のパターン。

逆に痩せていく人の場合は神経が細いと言うか、ストレスで食欲が落ちる方のことが多いので、しんどいのはこちらです。


さて、では、忙しくてしょっちゅう食べてストレスを紛らわせている人が、食べる量を減らさずに太らない方法があるとしたら知りたいですか?

てっとりばやく、こんにゃくや寒天を使った置き換え食品?



それもいいけれども特殊なダイエット食品にお金をかけずに痩せる方法。


知りたいですよね。

私は知りたかったのです。

⇒ 脂肪の燃える身体になれば太りにくい


忙しくて太る人の場合、活動的がゆえに太ります。

活動的な人は基本的には高い基礎代謝量を持っているものです。

ですが、食べているものの組み合わせが悪すぎるので、基礎代謝を逆に落とすような食生活にはまりこんでいる可能性が高いのです。


こういう人は正しい食品の摂取バランスを心がけるだけで忙しい仕事が重なっても健康でスリムな体を保っていくことができます。

こういう人にはぜひ、ここで紹介している太らない食事方法を身につけて健康を保ちながら仕事していただきたいものです。



さて、逆に、忙しいとどんどん痩せていくと言うタイプの人。

食べていないケースがほとんどです。

その中に、太るのが嫌だから我慢しているうちにほんとに食が細くなっていく人たちがいます。

拒食症とは言わないまでもその予備軍の人たち。


ぜひ、こちらの食事マニュアルを読んでみてください。

「モデ痩せ」は痩せの大食い体質を作る方法なのですから、あなたにも適したマニュアルです。

だってこれに従って食事をしていれば、健康を保ったままスリムな体を保つことができるのですから。



忙しいけれども、たくさん食べているけれども、太りも痩せもしてないよ、標準体重だよ、と言う方。

あなたは現在、基礎代謝量が高いので心配しなくても大丈夫です。


でも、もしもあなたが25歳未満であったり、運動をつい最近までがんがんやっていた方であれば、

25歳になったとき、あるいは運動を止めて1年たったときに自分の全裸の姿を鏡で見直してください。

モデ痩せマニュアルを手にしたくなる瞬間になるかもしれません。



コーヒー豆クッキング

部分痩せのための体質改善

炭水化物抜きダイエット

ダイエットスピードアップ

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カロリーの摂り過ぎ(食べすぎ)だから肥満しているとは限らないと言う事実


仕事が残業ばかりで毎日帰りの遅い忙しい方や、若い一人ぐらしの社会人を中心に、外食をメインにする人が増えています。

外食をメインにする人たちには太っている人が多いのは確かですね。

自分でその選択をしておいて、口を揃えたように「外食がカロリーが高いから太ってしまった」と言っているようですが、自業自得ですよね。



不況と言うこともあって外食や弁当には安いけれども栄養価の高い食材を使い、さらにそこに油を使って加熱調理したものが良く出てきます。

外食に油を使ったカロリーが高い料理が多いのは当然と言えます。

というのも、最近の研究で、人間は油の味覚を好み、脂身の多い料理を口にすると満足する傾向が高い事が分かっているのです。


つまり、油の味が明確な方がごちそうだと感じてしまうのですね。

サシのいっぱい入った肉が高級肉とされる松坂牛なんかその典型ではないでしょうか。

逆に、健康志向で油を抑えた結果、食べ応えが無い料理になれば、客は正直ですから店の売れ行きダウンにつながってしまいます。


作る側も安い材料で必死に客の満足を得ようとしますから、油をよく使います。

ラーメンに浮いた豚の脂身しかり、肉汁滴り落ちると言いながら脂身をたっぷり混ぜたハンバーグしかりです。

結果的にたくさんの脂身で味を調えた高カロリーの料理にせざるを得ないと言うわけです。



でも、スリムボディが欲しいのならちょっと考えてみてください。

食べる側で脂身の入った高カロリー食品に対する知識を持って、脂身は取るものの、それをどんどん燃やすような体を用意しておけばどうでしょうか?

それができたら、食べすぎの肥満を気にする事無く、豚の脂の味が乗った外食や好みの食事を楽しめるのではないでしょうか。


でも、それ、どうしたら手に入るのでしょうか・・・。

答えは下記にあります。


⇒ 豚の背油を燃やして消費♪


脂の取りすぎを気にして食事を味気なくするよりは、油を食べても太らない身体を作ってしまいませんか?

モデルさんの身体と同じ、新陳代謝のとてもよいスリムボディをまず作ってしまいましょう。



ファッションモデルがなぜ細いのか?

細い体型を40代過ぎても維持できる秘密

欲しいのはslimbody

吉永小百合さんの身体を手に入れる

痩せたかったらしっかり食べろ!

燃えろ体脂肪!

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

slimt

Author:slimt
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。