スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビちゃんはこれからの3年間で今後の体型が決まります。

エビちゃんことモデルの蛯原友里さんがRIP SLYMEのILMARIさんとのパリでの挙式を終えて帰国しました。

あの顔立ちとあのスタイルでみんなの憧れだったエビちゃん、結婚が決まってからブラウン管への露出は減ってきた感じがしますが、美しさはますます輝きを増す感じです。

ご主人もエビちゃんもそれぞれ芸能界での活動は続けていかれるとのことで、今後が楽しみです。


新妻エビちゃん「グッときました」

6月21日9時24分配信 デイリースポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000002-dal-ent

 モデルの蛯原友里(30)が、夫でヒップホップユニット・RIP SLYMEのILMARI(35)と仏・パリでの挙式を終えて20日、成田空港に帰国した。
 出国時と同様、2人は時間差で到着ゲートに姿を見せ、ラブラブ2ショットはならなかったが、ショートパンツからスラリと長い美脚を披露したエビちゃんは「すごく楽しかったです!!」と“新妻スマイル”。16日(現地時間)にパリ郊外の教会で挙げた結婚式では、自身でデザインしたウエディングドレスを着用し、「誓いを交わすところが、結構グッと来ました」と人生最良の日を振り返った。


帰国の時の画像、ほんとに綺麗な脚で、5年前、6年前と全然変わりません。

やっぱり見惚れてしまいました。

20代から30代に移る中で若い輝きや素肌の張りを失っていく女性が少なくない中で、さすがです。

まあ、身体が、見かけが商品なのですから当然のケアではあるのですが。


でも、30歳になったエビちゃん、身体の細胞一つ一つは確実に年をとって行くのです。

卵巣の機能も20代前半にピークがあるのが当たり前で、25歳からは下降線、30代からは22歳前後の卵巣ホルモン値に比べればかなり下のラインでの戦いになります。

それともう一つ大事なのは成長ホルモンの分泌です。


若いころ、15歳から18歳にピークがあるのが成長ホルモン、これによって乳腺も育つし、女性らしい身体のラインも卵巣ホルモンと成長ホルモンのハーモニーで作られていくのです。

二つのホルモンのハーモニーが完全に下降線に入ってしまうのが25歳ですが、高校生に頃のレベルよりも明瞭に下がるのが30歳、あとは下るだけなのです。

それは新妻エビちゃんといえども同じこと。


これからどんどん下がっていく卵巣ホルモンや成長ホルモン。

それらの分泌量をいかにしてできるだか高く保つか?

落ちてきた卵巣ホルモン量に対して、いかにしてレスポンスの良い体を維持するか?


それともうひとつ、結婚して変わってしまう食生活やライフスタイル、

これによる悪影響をいかにして取り除いて行けるか?


これらのことに関して彼女が簡単に考えていると、思いがけないスピードで衰えはやってきます。

せっかく美しい顔とからだを持っているのですから、

そしてそれに憧れて頑張ろうと言う若い女性もたくさんいるのですから、

ぜひぜひ、若さを保つための正しい食生活や、上質な睡眠の摂り方を守って、いつまでも美しいエビちゃんでいてほしいものです。


新婚生活の最初の3年間、ここでモデルの自覚を忘れずに、さらなる自分磨きをお願いいたします。



ファッションモデルのような体型になる

毎日の食事を見直すだけで若返ることができます。

吉永小百合さんの身体を手に入れる

スポンサーサイト

テーマ : 健康的な生活で楽しい人生を!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

slimt

Author:slimt
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。